2017年2月26日日曜日

鼻血

先日のお話会のときに、子供さんがよく鼻血を出すんですがと言われました。

僕も特に小学校のときでしたが、鼻血が出やすい子供でした。
全校集会とか校庭でみんな並んで先生の話を聞く中、
ひとり隅っこで鼻血を出していたりとか。

懐かしい。


原因のひとつということになりますが、

お腹が弱いと、鼻血出やすいです。


血を血管の中にとどめているのは、”脾”の力。
”脾”は消化器系のこととザックリ考えてください。

この脾の”氣(エネルギー)”が少なくなると、
血管から血が漏れやすくなると考えます。


この脾は臓腑などを正常な位置に保つという働きもあります。
なので、胃下垂なども脾気の低下がひとつの要因と考えます。


鼻血が出やすくて、胃下垂気味でというのは
僕自身の小さい時の特徴でした。

今も昔もお腹弱い。

さすがに昔ほどは鼻血は出ませんが、
体調が低下してくると鼻血がでます。

なので、最近は体調があまりよくない時のバロメータにもなっています。

ちなみに今は胃下垂ではないと思う。
変わるもんですね。


お腹の調子を整えるというのはいろいろな基本のひとつです。
そういや、漠然とした不安感とかも減ったもんね。

お腹のことを大事にするといろいろ変わりますよ。


2017年2月23日木曜日

いい状態

今、自分の中がとてもいい状態です。


と言うのは、整体をして生活をする(お金をかせぐ)ということを
考えていないから、です。

整体でお金をかせぐとなると
どうしても「また来てくれるだろうか」とか
「これでよかっただろうか」など考えが入ります。

「また来てほしい」と思っていたら、
また来ちゃうような施術になると思っています。

それは本来自分がやりたいことと違います。
どちらかというと、僕のところに来なくても何とかなるようになって欲しい。

今までは、「また来てほしい」とだけは思うまいといろいろ悩んで、
でも生活もあるしとか思って料金の設定など変えに変えたりしましたが
そんなことどっちでもよくなったなーというのが今の感じ。


こうなるとですね、言えるんです。
「ぜひ、相談してくださいね」と。

整体を続けるとか、整体でお金をかせぐと考えているうちは
「来てください。相談してください。」って言えなかったです。

矛盾しているような感じですが、
これは大切なことと自分では思います。

やっとこういう感じになれたなぁと実感しています。
とてもいい状態。


じゃあどうやって生活するのかと言われたら、
それは神のみぞ知る(笑)


料金は便宜上、1回5,000円としています。便宜上。
けど、なんでも相談してください。

あー、なんか楽チンだ。


2017年2月21日火曜日

3月のお話会

3月、いろいろとお話会の機会をいただいています。

春の養生のお話と花粉症について、ということを基本に
しゃべってはいますが、脱線歓迎です。

むしろどう脱線するかを常に考えています。
途中で質問など大歓迎でやりたいと常に思っている話し手です。

どうぞお気軽に。


【季節の体のお話と養生ドリンクの会】
イベント”ハーゼイコーゼ”の中での講座として
◎日 時:3月5日(日)
      1回目→12時〜12時半
      2回目→14時〜14時半
◎場 所:HASE65(王子公園駅徒歩1分)
◎参加費:1500円
◎定 員:各回6名
◎ご予約:info@magatamaz.net

※当日は、東洋医学のカラダ相談窓口も行っています。
ご自身の体の気になるあれこれを、この機会にぜひご相談ください!(別途有料)

詳しくはコチラ


【暮らしの養生と季節で食べるトムヤムクン(春編)】
◎日 時:3月14日(火)12時30分〜14時
◎場 所:アジアン雑貨ショップ ラフエイジア
◎定 員:10名(最小催行人数4名~)
◎参加費:2,000円(税込)
     *「トムヤムクン生ハーブキット」代含
◎ご予約:
  ・アジアン雑貨ショップ ラフエイジア
   tel 072-777-0539 / メール info@roughasia.com
  ・整体めぐり(前田)
   tel 09067384765 / メール info@meguri-suina.com

詳しくはコチラ


【東洋医学的 季節の暮らしと生き方講座(初心者編)】
◎日 時:3月18日(土)14時〜16時半
◎場 所:HASE65(王子公園駅徒歩1分)
◎定 員:10名(最小催行人数4名~)
◎参加費:5000円
◎ご予約:info@magatamaz.net

詳しくはコチラ


【からだの声を聞く講座~顔でわかる体調チェック】
◎日 時:3月26日(日)14時〜15時半
◎場 所:HASE65(王子公園駅徒歩1分)
◎定 員:10名(最小催行人数4名~)
◎参加費:4000円(ワンドリンク付き・顔と臓器の相関チェックシート付き)
◎ご予約:info@magatamaz.net

詳しくはコチラ




2017年2月19日日曜日

バラバラのからだ

先日施術をさせていただいた方に言っていただきました。

「からだがひとつにまとまった感じがします」


もともとからだはひとつなのは当たり前。
すべてつながっているからバラバラなはずはないけど、
まとまった感じがすると言っていただきました。


もちろん、見た目にはからだはひとつです。

けど、感覚として”まとまっていなかった”ものが
”まとまった”と思っていただけたようです。


冬が終わり、陽気が増えてきて、
気温としても高くなってきました。


うまく動きたい、いろいろ発散したいけど
上手く”氣”がめぐっていないような感じでしたから、
バラバラしたものがひとつにまとまって
氣がスムーズに流れるようになってもらえたのかなと思います。

ちょうどいいタイミングで施術に来てもらえた感じがします。


氣がスムーズに流れない・めぐらないことで
不調もいろいろ出てきます。

頭痛・肩こり・めまい・便秘などなど

”春だから”ということにして好きなことをしてみるのもいいでしょう。


”今、このタイミングでめぐりに行こう!”と
思って来てもらえると僕はとても嬉しいし、
それこそがからだの声を聴いているということなのだと思います。




2017年2月6日月曜日

施術の感想

お腹の施術を続けていただいての感想をいただきました。

自分のからだへの理解を深めていかれて、
「あとは自分で」というところになってもらえたのは
とても嬉しいことです。

ありがとうございます。

-----------------------------------------------------

私は6回でお腹の施術を終えました。

1〜3回目で
体の変化、体力アップの実感

3回目あたりから
施術前の自分の会話の内容で心の状態が安定していることに気付く。
自分の内側の芯を捉え出した。

6回目を受ける前
施術自体の気持ち良さへの依存、甘えがあるかもしれない、

と思ったけれど、

受けた後で
これで施術が完了した、という実感

ずっと頼っていくのではなく、
元気になったら卒業できる。

という貴重な体験でした。


以前からめぐり整体を受けており、
受けるたびに体感で自覚できるほど気が通るようになっていったので、
単に私の体が効きやすい状態になっていたのかもですが、

ともあれ
私は1回目から変化がありました。

一つは
施術から数日間、
お腹の中が温かったこと

さらに、
疲れにくくなったとこ

そして、
体の痛みの質と意味の理解


痛くなるということが、「悪くなった」の解釈ではなくなり、
「そこが今弱っている」のサインに気づけるようになった、ということで

いわゆる未病の第一歩

良い状態を体で知ったことにより、弱っている状態を早く察知でき、
悪化しないうちに自分で元に戻せる事が出来るようになったのは、
とてもうれしい大きな変化です。


疲れにくくなったのは、より元気になることが出来た、ということで、
気も血も水も以前よりめぐりが良い状態になってきたのだろうと思っています。

体の中心であるお腹が温いと、安心感がありました。
温い=体の組織が活性化している、という想像ができていたので
体が元気になっていくイメージを自然としていて、それが疲れにくい、
体力が上がった要因となったのかもしれません。

そしてなにより、体と心の状態が繋がっていることも実感できました。

お腹(内蔵)の状態が安定すると、心の状態も安定する、

感情が負の方向にぶれにくい、ぶれてもすぐに戻れる、
自分の思いを誤魔化さずに心が平穏であれる、

確実に、以前よりももっと高い位置で自分の内側にどんどん近づいていく、
自分の中心と繋がる、気付かされ、もたらされる、の感覚が強まっていく

そう感じます。

体も心も気持ち良くて
もっと元気にもっと楽しく

きっかけをめぐりでもらい
後は自分で高めていく。

私が思うめぐりとの在り方は
そうなりました。

全てが感謝へ
ありがとうございました。

(30台・女性)

2017年2月4日土曜日

くせ

「~ない」を隠そうとする自分の癖があるなと思います


できない

知らない

お金がない

わからない・・・


「~ない」を人に知られるといけないと思ってるってことかな


だから、知ってるふりをするし

お金がなくてもある感じに振舞うし


知ってることも知らないこともあって当たり前だし

お金はいつもないし

できないことはいくらでもあるし


でもそれでもいいのにねー

なかなか自分を認められないものです


ゆっくりいきたいと思います

歩く

なぜ、歩かなければいけないと思っていたのだろう

なぜ、もっと急いで歩かなければならないと思っていたのだろう

なぜ、前の人を追い越したいと思っていたのだろう


前を向いて

ただ足を上げるだけで、

勝手に前に進んで行くのに


無理をせずに足を上げるだけでも

どこかには行ける


それぐらいでもいいときはあるのではないかと思います