2017年3月25日土曜日

良いもの悪いもの

食べ物に気を使っている人の中に
「あの食べ物はよくない」とか「あれは○○の症状に良く効く」と
言う人がいますね。最近多い。


僕は、そのもの自体に良いとか悪いとかはないと思っている。

最近よく言われるのは白砂糖とか小麦とかでしょうか。
白砂糖や小麦自体が悪いわけではない。

自分のからだに合わなければ摂らなければいいだけの話。


よくお話会で話題に出すのは、
「紅茶よりコーヒーの方がからだを冷やす」と言うこと。

そうすると「コーヒーは良くないんですか?」と聞かれる。
当然、コーヒーは悪くない。
僕もコーヒー飲みます。
香りでリラックスできるし、おいしい。

ただ、あまり飲むとお腹が冷えるし調子が悪くなる。
だから冷えたなと思ったら白湯を飲んだりしてケアする。

冷やしやすい、と言うことだけ知っていたら対処ができる。

「○○はよくない」と言う知識にとらわれると
食べるものがなくなってきますよね。


そして、「○○はよくない」は「自分はよくない」と隣り合わせになると思う。
「○○はよくない」は「自分はよくない」という思いをいだく
可能性を秘めていると思う。

「すべてのものは悪ではない」と言うことから
自分も含めたすべてを受け入れられるのではないでしょうか。


なんかいい話になりすぎた。



2017年3月21日火曜日

姿勢

「施術するとき一番大切にしていること」を今聞かれたら

「姿勢ですかね」と

答えると思う。




2017年3月20日月曜日

講座のお知らせ

からだの声を聴く講座というものを始めます。

結局、いろいろな健康法や良いとされていることも
自分の体調・体質をまず知っておかないことには
本当に自分に合うことなのかどうかがわからないのではないかと思います。

まずはじめは顔からわかる体調のチェックの仕方についてです。

ご自身やご家族のからだの声の聴き方を
お伝えできればと思います。


【からだの声を聞く講座~顔でわかる体調チェック】

からだはいろんな形でわたしたちに体の状態を教えてくれています。
この「からだの声を聴く講座」は、からだが教えてくれる様々な症状とその意味について、東洋医学の知識をもとに、実践しながら学んでいく講座です。

第一回目は、顔でわかる体の状態を学びます。シミや吹き出物、
くちびるの乾燥など、よくある顔の症状が教えてくれているその意味とは?

◎日 時:3月26日(日)14時〜15時半
◎場 所:HASE65(王子公園駅徒歩1分)
◎定 員:10名(最小催行人数4名~)
◎参加費:4000円(ワンドリンク付き・顔と臓器の相関チェックシート付き)
◎ご予約:info@magatamaz.net

※今回の顔の講座の他に、舌・経絡・反射区の講座を予定しています。



2017年3月15日水曜日

3月から4月のお話会あれこれ


お話会の回数が増えてきて嬉しい限りです。
お話会を聴いていただいて、うちでも!と言っていただいて
開催するところもあります。

いろいろな情報がある中で生活をしていると不安になることも多いですが
東洋医学の考え方を知ることで普段不安に思っていることの
少しでも解消されたり、考え方が変わったりなどあるといいなと思います。


気軽にお越しいただければと思います。
お待ちしております。


【3月18日 東洋医学的季節の暮らしと生き方講座@ハーゼ65】
オリジナルの陰陽すごろく→を使った東洋医学の入門講座です。
14:00~16:30、5000円
ご予約:info@magatamaz.net

【3月26日 からだの声を聴く講座@ハーゼ65】
今回は顔に出てくるいろいろなサインを知って自分の体調を知る講座です。できものが出ている場所などでもいろいろとわかることがありますよ。自分や家族の体調チェックに。
14:00~15:30、4000円
ご予約:info@magatamaz.net

【4月2日 東洋医学のセルフケア講座@ハーゼ65】
ツボ押しなど自分でできる手当ての仕方を学び、実際に一緒にやってみます。
おいしい養生ドリンク付きです。
12:00~13:00  14:00~15:00、2000円
ご予約:info@meguri-suina.com

【4月9日 季節の体のお話とおいしい養生スープの会@ノウムベーカリー】
東洋医学にもとづいた季節の過ごし方、養生のお話会です。
今回は春の養生について。おいしい養生スープ付きです。
11:00~12:00  13:00~14:00、2000円ご予約:
メール:knowmubakery@gmail.com
tel:090-7348-1657

【4月12日 からだが喜ぶ季節の養生とお粥の会@野菜料理キツツキ】
春の養生についてのお話と屋久島のゲストハウスなどで料理をされていた
友香さんのお粥とお惣菜をいただきます。
11:00~12:30  13:30~15:00、3000円
ご予約:info@meguri-suina.com

【4月17日 春の養生のお話会&中華粥】
子連れで気軽に通えるお料理会、料理教室、ランチ会を開催されている
上野桃子さんからお誘いいただき、お話をさせていただきます。
中華粥と一緒に春のお話です。
子供さんがいらっしゃる方が多いようですので小児のツボなどのお話しも。
10:00~12:30、2500円
詳細:https://www.facebook.com/events/634416276761745/


羊肉

東洋医学や薬膳を学んでいると
からだを温める食材として必ず出てくるのが羊肉です。

ですが、

なかなか普段から食べようと思うとハードル高いですよね、羊肉料理。
カレー屋さんなんかに行くとマトンカレーがあるときもあるので
口にする機会はあるとは思いますが。


料理をしてみたいなぁと思いながらいたのですが、
先日意を決して羊肉を購入し、料理をしてみました。

漢方食材も使ってみたいと思っていたので、
羊肉と干しいたけ、ナツメ、枸杞、生姜などの蒸し料理をしました。



これは、からだに合う。

補陽(陽気を補う)の力の強い羊肉、
補血(血を補う)作用のあるナツメや枸杞、
からだを温める生姜の組み合わせは
僕にも奥さんにもバッチリ合うもので、
やはりからだに合うものは美味しいです。

特に羊はお腹から温めてくれるのかなという感じですね。

冷え、貧血、婦人科系の症状などなど、お持ちの方には
とてもいい組み合わせではないかと思います。

何より、食べてからお腹の調子がいいのがいいです。


羊肉も機会があればお試し下さい。

2017年3月10日金曜日

体質

自分と家族のからだの体質みたいなものを知っていると
お互いの理解ができて日々が過ごしやすくなるのではないかと思います、という話。


うちの奥さんは冷えがとても苦手で水がからだに溜まりやすい体質。
僕は冷えやすいですが、水の代謝は良い方。

奥さんは以前調子を崩したこともあって冷えると調子が悪くなるので、
少し寒くなったら灯油ストーブをしっかり着けます。

そして春めいてきたこの時期も、まだ冷やしたくないのでしっかり着けます。
水が溜まりやすいので、火をつけているとバランスが取れるんでしょう。
調子もいいし安心ですね。


ところが、その影響を受けて火が強くなって乾燥すると、
僕のからだの中の水がなくなります。

冬真っ最中はまだいいのですが、
陽気のまだ残る冬の入りや、十分陽気が高まってきた冬の終わりに
ガンガン灯油ストーブをたくと、どうも調子が悪い。

特に喉と鼻ですね。
鼻汁は黄色くなるし、痰がからんで出にくい、色付きみたいな感じです。
東洋医学で言うと”陰虚”という状態ですね。


しかし奥さんの方がからだが弱い(だいたいにおいて男性の方がからだは強い)し、
奥さんの体質は理解しているので
ストーブは付けるように、冷えないようにしています。

奥さんもこちらの状態を理解してくれているので、
ちょっと窓を開けたりストーブを消そうかと言ってくれたり
気をつかってくれます。


お互いの体質による環境の好み、みたいなものを知っておくと
変に「寒いんだから仕方ないでしょ!」とか一方的に言わなくてすむと思うよ。



2017年3月4日土曜日

頭痛

頭痛が続いてしんどい、というご相談をよくいただきます。

特に最近立て続けに相談をされています。

頭痛、つらいですよね。
僕はとても苦手です。

冬が終わって、陽気が高まってきたので、
頭の方に気がたまりやすい時期ではあるので
頭痛など起こりやすいと思います。


東洋医学では気の流れが悪いと痛みが起こるという考え方をします。
”不通即痛”といいます。

気の通り道である”経絡”の流れが悪いと
その経絡上のどこかで痛みが起こる、という考え方。

頭痛の場合は、どこかで気の流れが悪くなり、
頭に痛みが起こったということです。

施術では”気の流れ・めぐり”をよくすることを一番に考えていますが、
幸い頭痛もその場でなくなったり、少したったら良くなったりするようで
「助かりました」と言っていただけてありがたいです。


東洋医学では”経絡”や”気”ということがひとつの原因と考えられますが、
施術をしているとそれだけでもなさそうです。

一応、”筋膜”という言葉で説明をしていますが、
頭の筋膜がゆがんでいると言うか、ズレているというか、
それを元に戻す感じにすると、どうもいいようです。

施術をしているとぐぐっと筋膜が移動していきます。

ストレスやメガネ・コンタクトの具合などで
力が入ると筋膜がゆがんでくるのだと思いますが
それを解消するということも頭痛の解消につながっているようです。


筋膜のゆがみが、経絡の流れを悪くしているから痛むのだと
結びつけてもいいかもしれませんが。


薬や漢方では治らなかったという話もききますので、
そんなときは施術という選択肢もあるのではないかと思います。